ブラジリアン柔術の一人稽古

私は今まで、柔道、空手、ブラジリアン柔術、ボクシングやキックボクシングも少々やってきましたが、空手などの打撃系格闘技は一人稽古でも充実した練習ができます。

空手などはサンドバックやシャドーとかでもかなり追い込める練習ができますが、ブラジリアン柔術などの組技系格闘技は相手がいないと、追い込むような練習は難しかったりします。

そこで、自分がオススメなのは、壁と帯、クッションを使ったトレーニングです。

もちろん、エビなどの一人ムーブは有効ですが、対人稽古に近いトレーニングとしては壁、帯、クッションがオススメです。

文章だけですと、少々説明しにくいですが、壁に向かって横に寝そべった状態で足交差を行い、状態を戻すなどです。

文章での説明に限界を感じてたので、次回のブログで動画をアップしようかと思います。

  1. トップページ1

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP