ブラジリアン柔術の初心者は○○をやってはいけない

ブラジリアン柔術の初心者にオススメ出来ない練習方法は、色々な技を練習する事です。

色々な技を早く練習しなければ直ぐにやられてしまうと思うかもしれませんが、最初のうちに色々な技を練習しても、結果として何も身に付きません。

まずは1~3つ程度の技を覚え、それをひたすら反復していくことをオススメします。

上野御徒町ブラジリアン柔術部では基本的にはこの反復練習を大切にします。

空手など、日本古来の武道には型や基本稽古があり、それを反復する事で、技の精度を高めていきます。

焦る必要は全くありません。

ブラジリアン柔術の練習で大切な事は身につくまで技の反復練習を行い、それを自由攻防の対人稽古で試してみます。

また、そこで出た課題を次回の練習までに、その課題対策を行います。

その課題対策を反復練習で身体に刷り込ませてから、また自由攻防の対人稽古で試す。

これを繰り返していく事が強くなる一番の近道です。

もちろん、最初の頃は知っている技が少ないわけですから、スパーリングなどの自由な攻防をすれば、直ぐに攻略されてしまうと思います。

でも、攻略されてしまう事は気にする必要はなく、相手がどうやって攻略してくるのか?といった事をよく観察してみてください。

そうする事で、また新しい引き出しが増えてきます。

ブラジリアン柔術で強くなるためにはただ闇雲に練習するのではなく、技を絞り反復稽古、実践で試す、課題の確認、課題の改善、とこれを繰り返す事が一番だと思います。

考える事が苦手という方は最初は面倒に感じるかもしれませんが、これをやっていくと、柔術以外にもこのサイクルを応用できるようになります。

仕事などにも活用できる習慣だと思いますので、是非試してみてください。

  1. ブラジリアン柔術部のインスタグラム

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP