ビジネスマン必見!ブラジリアン柔術は脳に良い?

メンタリストDaiGoさんのYouTubeで運動と脳の関係について説明している動画がありました。

運動を20分やると脳が活性化して、脳細胞を増やしてくれる物質BDNFを増やしてくれるそうだ。

このBDNFは新し事を学んだ時に記憶に定着しやすくなる物質で、更にストレスにも強くなるらしい。

運動の効果はこれだけではなく、集中力、認知力を高めてくるドーパミンも出してくれるようだ。

また、気分の落ち込みを上げて、ネガティブな感情を止めてくれるノルアドレナリンや、抗うつ作用のセロトニンも出るようだ。

しかも、この運動による脳の活性化効果は何か月も運動をした後に効果があらわれるわけではなく、一日運動しただけで、その日に効果が表れるとのこと。

ブラジリアン柔術の練習後は気分が爽快で、ポジティブな状態になるので、この説明はとても納得がいきます。

ちなみにこの運動はウォーキングなどでもいいようです。

ブラジリアン柔術の場合は様々な職種や年代の仲間と練習するので、更に脳はリフレッシュされて気分は爽快になる気がします。

ぜひ一度、上野御徒町ブラジリアン柔術部でブラジリアン柔術を体験してみませんか?

  1. ブラジリアン柔術部

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP