【ブラジリアン柔術を初心者の方へ】

ブラジリアン柔術を始めたばかりの方からよく質問される事と、それに対する自分なりの答えを纏めてみました。

(noteでの記事はコチラ)

◆よく聞かれる質問①
そもそも柔術は何をする競技ですか??
この質問は自分自身想定外でしたが、意外によく聞かれます。
そうなんです、柔術の体験会に参加したり、入会という方でも、そもそも何をする競技なのかよく理解していない方は意外に多いのです。

もしかすると、上野御徒町ブラジリアン柔術部はビジネスマンを対象に色々な業種の方が楽しそうに練習している雰囲気が良くて入会する方が多いからなのかもしれませんが、この質問をよく受けます。

ブラジリアン柔術は一言でいうと、相手を抑え込み、絞技や関節技を極める競技です。

そうすると、何故抑え込むのか?との質問を受けますが、これは絞技や関節技をかける為に自分が優位なポジションを取る為ですと答えています。

そして、競技としてはパンチや蹴りは反則技となります。

上野御徒町ブラジリアン柔術部では希望者だけが集まり打撃部クラスが不定期であり、キックルールなどの打撃練習も行いますが、試合では禁止となります。

◆よく聞かれる質問②
1人で練習出来るメニューはありますか?と聞かれます。
ガードの場合(自分が下のポジションの時)は壁を使った足回しなどで、トップの場合(自分が上のポジションの時)はクッションなどを使い練習します。

言葉だけでは説明しずらいので、動画のリンクを共有します。
・ガード
https://youtu.be/8Dyu5njpVaY
・トップ
https://youtu.be/YKCtCVTR-9Y


少し柔術を習っていて、スパイダーガードが出来る方にはコチラもオススメです。
・スパイダーガード
https://youtu.be/l6T85Ll5Otg

まだまだ1人練習出来る事はたくさんありますが、柔術ダミーを購入すると、格段に自主練の幅は広がります。

ただ、成人男性と同じ大きさなので、置き場所の確保が必要です。

この辺りはご家族のご理解を得てからご購入する事をお勧めします。

ブラジリアン柔術は基本的な技やロジックを理解する迄は、何をしていいのか?何をされているのか?が分かりにくいかもしれません。

でも、半年くらいすると基本的な技を理解して来て、楽しくなります。

また、語学でも文法を理解すれば、単語やフレーズを知るだけで、どんどん会話の幅が広がります。

これと同じように柔術も基本的な技や概念を理解すると、その後の吸収は早くなると思います。

最初の2、3ヶ月は覚えることが多くて大変かもしれませんが、ぜひ半年は続けてみてください。

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

  1. トップページ1

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP