ブラジリアン柔術の帯制度について

ブラジリアン柔術は白帯⇒青帯⇒紫帯⇒茶帯⇒黒帯という順番でステップアップしていきます。

ブラジリアン柔術の場合は実は紫帯で達人レベルと言われます。

そして、なんと言っても紫帯はカッコイイ!

黒帯の次に頂いて嬉しかったのは、やはり紫帯でしたし、柔術をはじめた頃は紫帯を巻く事が目標でした。

では、どの程度で紫帯になれるのか?といった事が気になるところかと思いますが、青帯から紫帯まで2年の期間が必要な為、どんなに最短でも2年以上はかかります。

柔道の有段者など最初から青帯が許される方もいますが、一般的に白帯から青帯までの期間は1年~2年くらいかと思います。(人によっては何年も白帯という方がいますが。。)

そして、紫帯から茶帯までは1年半、茶帯から黒帯は1年という期間が最短となります。

長く感じられる方もいるかもしれませんが、柔術は生涯スポーツと言われています。

長くじっくり柔術を楽しみながら、帯の昇格という目標をクリアしていく、そんな所にも柔術の面白さと魅力があるかと思います。

ブラジリアン柔術が少しでも気になっている方は是非、体験に来てみてください。

見学・体験のお申込みはコチラ

  1. トップビュー1
  2. トップページ1

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP