【RIZIN】クレベル選手、サトシ選手の三角締め

先日はRIZINをオンラインで視聴していて、かなり興奮しました。

ブラジリアン柔術を始めて知った時のような衝撃的な展開でしたね。

ブラジリアン柔術が世界中の格闘技の中でも希少だなという点は、下になっても超強い!って事だと思います。

世界中を見渡しても、下になった人間が強い格闘技なんてないですから。

特に実践やMMAのようなルールでは通常、下になった人間は完全に不利とされています。

だからこそ、総合格闘家の方は立ち上がる力が凄い。

でも、ブラジリアン柔術の技術では下からでも確実に相手を仕留める技術がある。

もちろん、あれだけのレベルの選手には誰でも出来るわけでもなく、そこはクレベル選手とサトシ選手が凄かったのだとは思います。

戦いの中で体力差がある相手に上をキープするのは難しいですが、下になるのは比較的簡単です。

そんな状況から極めにいける格闘技、ブラジリアン柔術を体験してみませんか?

興味がある方は是非、第一歩を踏み出してください。

見学・体験のお申込みはコチラ

  1. トップビュー1

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP